ごあいさつ

 私は、「一人ひとりが健やかに暮らせるまちづくり」をスローガンに掲げ、皆様のお力を得ながら市議会議員の活動を3期 全力で続けてまいりました。そして今、この瞬間も女性の視点、生活者の視点から、多くの行政上の課題に取り組んでおりますが、同時に私たちの君津市が有する潜在的な能力を再認識し、人が持つ資源や自然の資源を活かす政策を推進するためには市民の皆様と行政が力を合わせていかなければ、と痛感しております。
私はその つなぎ役 として、かけ橋 として市議会議員4期目を目指すことを決意いたしました。
どうかこれまでにも増して皆様のご支援の輪を拡げていただきますようお願い申し上げます。

これまでの所属委員会

  • 交通体系等調査特別委員会委員

  • 都市計画審議会委員

  • 文教民生常任委員会副委員長

  • 君津富津広域下水道組合議会委員

  • 総務常任委員会委員長

  • 議会運営委員会委員

  • 議会だより編集委員会副委員長

  • 農業委員会委員

  • 総合建設審議会委員

  • 予算審査特別委員会副委員長

  • 経済環境常任委員会委員

  • 消防委員会委員長

  • 広域廃棄物処理施設建設調査特別委員副委員長

  • 決算審査特別委員長

一人ひとりが健やかに暮らせるまちづくり

活力あるまち

  1. 新たな産業の受け皿づくりの推進
  2. 防災拠点の充実
  3. 新たな観光資源の創出
  4. 地域生活道路の充実
  5. 公共交通網の整備
  6. デマンド交通の更なる充実
  7. スポーツ施設の整備

子育て支援

  1. 妊娠から出産、子育て期を一貫した支援の充実を推進
  2. 「ファミリーサポートセンター 」の充実・拡大
    子育ての何でも相談に応じ、サポートを支援。

女性支援

  1. 働く女性を支援するため、保育園・幼稚園への助成を強化、利用料を引き下げると共に時間延長や病児・病後児保育の拡大など、利用者の利便性向上をはかる。
  2. 働くお母さんを支援するため、放課後の学校をボランティアによる補習や遊び等に利用できるような活用法を実現

高齢者支援

  1. 地域包括ケアシステムを推進
  2. 高齢者の健康づくりを
    高齢者の幸せは「健康」が基本。寝たきりや認知症を防ぐために予防医学をとり入れ、食、運動の指導とふれ合いの場づくりを進めます。

障がい者支援

  1. 障がいを持つ方が充実して働ける場所づくり
  2. 地域生活支援の充実

環境に配慮したまち
生涯 住みたい街に

スーパーやコンビニでの買い物レジ袋有料化が来年にも法令化されるようですが、
私たちが暮らす君津市も先頭に立って環境問題に取り組むことが必要です。
安心して暮らせるまち、安全で健康に暮らせるまちを実現することは容易ではありませんが、
小さなことから取り組んでこそいずれは「生涯 住みたいまち」君津が実現するのだと思います。

命の大切さを
分かり合えるまちに

子供に対する虐待やペットを捨ててしまったりすることが注視される中、いずれも関連の法律が改正されたばかりです。
子供は社会の宝であるとの認識で私たち大人が、そしてまちぐるみで子供を育てる覚悟が必要です。
教育の現場においても多様性を重んじ、LGBT(性的少数者全般の総称)について正しい知識に触れる研修が始まっています。
今や世界の潮流となっている、このような理解を市民の皆様とともに共有するため、研修や啓発活動を行ってまいります。